屋根塗装 相場

屋根塗装や外壁塗装の相場価格について。

屋根塗装 相場

 

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】
 

屋根塗装の価格相場は?

屋根塗装の相場はいくら?

屋根塗装の価格相場はいくらぐらいなのでしょうか。

屋根の塗り替えをそろそろしようかと考えていても、その相場がわからないとなかなか具体的に検討を始められませんよね。

 

最初に結論からになりますが、実際に屋根を塗り替える際の相場としては50~70万円程度になります。

※条件は一般的な30坪二階建ての家の場合です。

この相場には足場の費用も含まれており、また塗装面積は最大80㎡程度を想定しています。

 

この塗り替えにかかる費用の相場を聞いていかがでしょうか。

高いと思う方もいれば「足場代も入っていてこの相場は予想してたよりも安い」と思われる方もいると思います。

 

外壁よりも直射日光や紫外線、雨の当たる屋根はしっかりとメンテナンスが必要です。

相場が高額でも定期的に補強工事をすることで長持ちさせることができますね。

ちなみに屋根の種類別の耐用年数は以下をご参照ください。

  • スレート屋根 → 約8~12年
  • 板金屋根 → 約8~12年
  • 銅板屋根 → 約30年前後

屋根塗り替えの相場が変わる要因

ただ気を付けなくてはならないのはこれはあくまで一般的な30坪二階建ての住宅の屋根塗装の場合の費用になります。

最近の家は同じ敷地面積の二階建てでも屋根や外壁のデザインを工夫している住宅もあり、なかなか一概にこの相場に当てはまるかはわからないんですね。

他にもどのような要因で変わるかといえば例えば

・近隣住宅と隣接している

近所と隣接していると足場を組むのに通常よりも時間がかかります。

その分足場をレンタルしている日数が多くなるので、相場よりも高めになることがあります。

・家が道路沿いにあり交通整理員が必要

家が割と混雑している道路沿いにあると、交通整理をしてもらう警備員が必要になります。

この警備員の費用は日当で1~2万円ぐらいになり、これも予想相場よりも高くなる要因となります。

・一般的なシリコンやラジカル塗料ではなく高品質のものを選択

選択した塗料によっても大きく費用が変わります。

先ほどの50~70万円というのはあくまで一般的なシリコンやラジカル塗料を使った場合の費用で、もしも光触媒やフッ素、そしてガイナなどの断熱塗料など付加価値のある塗料を使う場合はその分費用が高くなります。

相場を知るには相見積もりが重要!

結局50~70万円というのは本当に「一般的な二階建て住居」が「一般的な条件」で塗装をした場合の値段になってしまうんですね。

しっかりと相場を知りたい方は外壁塗装業者複数社に相見積もりを取ってみることが重要です。

ですがひとつひとつの業者のホームページやチラシなどで連絡をして見積もりを取ってもらうのは大変だと思います。

お断りも精神的に嫌ですし・・・

 

そんな時におすすめなのは外壁塗装一括見積りサービスで、地元の優良業者複数社から無料で見積もりを集めてくれます。

工事内容もしっかりと書かれているので安心できますし、またお断りを含めたすべての業者とのやり取りをすべて代行してくれるんです^^

 

最近は類似サービスも多いですが、一番おすすめはヌリカエですでに180万人以上が使っています。

他社が10万人前後のの累計利用者数の中ヌリカエが伸びている理由ですが、ここは他社サービスとは違って外壁や屋根塗装の専門知識を持ったスタッフが一人担当でついてくれるんですね。

そのため電話での細かいサポートが本当に素早く丁寧で、顧客の細かいニュアンスなどもきちんとくんで対応してくれますね☆

 

デメリットとしては特に大きなものはないのですが、もちろんこのヌリカエを通じて紹介された業者はいくらかのマージンをヌリカエに支払っています。

直接チラシなどで業者に連絡をしたほうが見積もりは少し安くなるかもしれません。

 

ですが個人で一つ一つの業者を回るのは大変ですし、厳しい基準を設けた優秀な業者のみを選抜していくつか紹介してくれるのでとても便利ですね^^

完全無料ですし、気に入らなければ本契約は不要なので気軽に使ってみてください♪

▼ヌリカエ公式サイトはこちら▼
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】
 

外壁塗装と屋根塗装の相場は?

外壁と屋根の塗り替えを同時に行うと費用相場が安くなると聞いたことがないでしょうか。

実際に外壁と屋根塗装を同時に行うことによってそれだけたくさんの塗料をオーダーできますし、また足場を組む費用も一度で済みます

そのため同時に行うことは確かにメリットがあるんですね。

 

では外壁と屋根塗装を同時に行う場合費用の相場はいくらぐらいになるのかというと、大体100~150万円程度になります。

通常外壁塗装だけで相場は100~130万円なので、外壁と屋根両方を足して100~150万円なのは格安ではないでしょうか。

 

一番大きな理由としてはやはり足場の費用になり、足場は通常屋根塗装や外壁塗装の費用見積もりの2割近くになるといわれています。

例えば100万円であれば20万円が足場とそれを組む費用になりますが、これが一度だけで済むのは非常に効率的です。

 

ただやはり前項でご紹介したような要因で相場よりも高くなることもありますし、ほかにも業者によっては同じ塗料でも安く仕入れられるところもあります。

そういう業者はたくさんの塗装案件を抱えており、そのため塗料を大量に仕入れられるため安い価格になるんですね。

 

こういう業者の得意不得意でも価格は変わってきますので、やはりいくつかの優良業者から相見積もりをとることが大切になります。

先ほど紹介しましたヌリカエは屋根塗装だけではなく外壁塗装、それにリフォームまで対応可能なので、ぜひ使ってみてください^^

▼ヌリカエ公式サイトはこちら▼
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】
 

屋根塗装 相場 東京や北海道は?

屋根塗装の相場費用地域によって違いはあるのでしょうか。

あくまで管理人の感覚としては北海道や東京など地域で費用相場が変わることはあまりありません。

どちらかというとそれぞれの業者さんがどれだけ安く資材を仕入れられるかとどういう住宅に住んでいるかのほうが大きな影響があります。

 

ただ北海道などの豪雪地域では、雪が降ると塗装をすることができません。

ある程度の温度がないと塗料が固まらないのですが、日数が伸びるとそれだけ足場レンタル代や人件費なども上がっていきます。

このような気候が影響することはあるかもしれませんね。

 

また東京など屋根塗装の需要が多い地域ではそれだけ多くの業者が集まっており、常に価格競争をしています。

そのため見積もりが想定よりも安く済むこともあるにはあります。

 

ですがそれでも何十万円もの違いにはならず、やはり地域ごとの大きな差はそこまでないといえると思います^^

屋根塗装 相場まとめ

屋根塗装の相場についていかがでしたでしょうか。

この記事では屋根塗装相場について以下のポイントをお話ししました。

・屋根塗装の価格相場は?

-屋根塗り替えの相場が変わる要因
-相見積もりは重要

・外壁塗装と屋根塗装の相場は?
・屋根塗装 相場 東京や北海道は?

まずは相場がいくらぐらいなのかを知ることで、いろいろと具体的に検討ができると思います。

相場は様々な要因で変わってきますので参考程度にとらえておき、実際は複数業者から相見積もりをとって相場を確認したいですね☆

 

この記事が少しでも屋根塗り替えの相場を知りたい皆様のお力になれば幸いです。

これからも屋根塗装についての新しい情報がありましたらこの記事を更新していきますので、よろしくお願いします^^

BroadWiMAX

バイク王無料査定

イエウール

公開日:
最終更新日:2018/02/08